製作品紹介7

社章製作の経緯

楯イメージ

静岡県出身の元全日本女子バレーボール選手の杉山祥子様が2013年5月に引退をされました。
杉山 祥子様は1998年から2013年5月までの15年間、プレミアリーグ・NECレッドロケッツ一筋で現役生活を続け、連続試合出場記録で日本新記録を達成され、また 2度の世界的スポーツの大会にも全日本として出場されています。
今回の引退をきっかけに地元静岡で「杉山祥子杯」というネーミングで女子中学生を対象としたバレーボール大会が今年12月から開催されるとのことで大会の本杯を製作担当させていただきました。

社章製作の経緯

ピンク色のクリスタルの上部にバレーボールを配置。
台座リング部には大会名である「杉山祥子杯」と第1回開催年が分かるよう「since2103」を彫刻。
また杉山祥子様に打ち合わせの際、サインとキャラクターを直筆頂きその原稿をデータ化し彫刻しました。

商品の出来映えを見て、大変喜んで頂けました。