製作品紹介10

社章製作の経緯

社章イメージ

万葉倶楽部株式会社様は会社設立以来、今まで社章を製作した事がなく、今回初めて製作をされました。
なぜ今まで製作をされていなかったのか。それは、職種によって、制服がスーツ、事務服、浴衣、作業着、調理服などさまざまで、業務中になかなか社章を着用するということが難しいのではと考えていらっしゃいました。しかし、各社員の業務に対するモチベーションをさらに上げ、自覚や意識の改革を図り、今まで以上のお客様へのサービス向上へとつなげるにはどうしたらよいか・・・そこで社章製作を決定したそうです。
今回、会社のロゴを社章にもご採用されていますが、このロゴの由来は温浴施設という事から温泉の「ゆげ」をデザインしたものと教えて頂きました。

依頼を決めた理由

今回の社章のデザインは既に万葉倶楽部株式会社様でご準備されていました。そのデザインを基に社章製作会社をインターネットで探され、検索の結果多数ある会社の中で当社の「クリスタルバッジ」に関心を頂きお問い合わせ頂いたのがきっかけでした。
(お打ち合わせを進め、最終的にはトギエポ仕上げで決定致しました。)

最後に単刀直入に伺いました。

「今回の社章の出来映えはどうでしたか。」

以下、実際に万葉倶楽部株式会社様ご担当の方からのメッセージ
「とてもきれいに仕上がっており、たいへん満足しております。社内でも好評です。担当の方も一生懸命ご対応いただき希望するものが出来上がりました。また、何か制作することがあれば、御社にお願いしたいと考えております。」
「現在は、各社員とも身の引き締まる思いで着用しております。」


万葉倶楽部株式会社様
社章仕様
真鍮製 トギエポ仕上げ(1色) ニッケルメッキ
裏付属 タイタック

万葉倶楽部
   万葉倶楽部株式会社
   本   社:神奈川県小田原市栄町1-14-48 ジャンボーナックビル8F
   法人設立:平成9年2月3日
   事業内容:温泉施設・損害保険代理業・旅館業などの運営
   URL: http://www.manyo.co.jp

今回の万葉倶楽部株式会社様のように社章を製作する事で意識改革を図られる企業が増えております。
社章という10mm前後のミニ空間でイメージを表現し、その空間には企業のもつ特性を、内部的に再認識・再構築し、意識統一を図る力があり、経営姿勢や事業展開を広く世の中にお知らせする広報的効果もあります。

また、今回のケースの様な社章の着用が様々な服装で想定される場合は、裏付属(留める為の金具)は、ねじ式ではなく、タイタック(針の形状)式にする事で対応が可能です。また、その他裏付属もありますのでご相談下さい。