HOME > 企業情報

企業情報

代表挨拶

代表取締役社長 出井 久之のイメージ

ヤマト徽章は95年を迎える長い歴史と実績の中で、常にみなさまの暮らしのワンシーンをきらびやかに彩り、楽しく愉快な人生の一助となればと願い、“シンボル商品”の作品作りを行ってきました。
これまでスタッフの努力と協力会社の技術の結集により、新たなアイデアと素材を柔軟かつスピーディーに商品化することに成功しています。1922年の創業以来“シンボル商品のヤマト徽章”として歩み、北海道から沖縄まで、海外もアジアの主要拠点にネットワークを持ち、多くのお客様にご信頼をいただいて今日に至ります。これからも皆様の「人生の楽しい瞬間」を輝かせ、かたちにするお手伝いができればと願っております。

経営理念

世界に通ずる技術とサービスを磨き続け、人々の「喜び・感動」を「カタチ」にする。物づくりで、人の「生きがい」と「進歩・向上」に寄与する。 正しい利益の追求により納税の義務を積極的に遂行し、企業の発展と社会貢献を図る。

徽章について

徽章についてのイメージ

社名の「徽章(きしょう)」は身分・資格・所属団体などを表すために、衣服・帽子などにつける“しるし”を意味し、いわゆるバッジの事を指します。
現在の企業での“しるし”は社章という10mm前後のミニ空間でイメージを表現し、その空間には企業のもつ特性を、内部的に再認識・再構築し、意識統一を図るだけでなく、経営姿勢や事業展開を広く世の中にお知らせする広報的効果もあります。

企業情報